読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそもという女はモテない

女子力の低いアラサーですが、出会い系サイトで出会った彼氏と結婚しました。

浮気のラインはどこからか?

という、LOVEジェンガの項目によくある話題を取り上げてみます。

 

この前飲み会?した時に聞いた中では、気持ちが相手に行ったら浮気という意見が多かったような気がする。

でも、みんな気持ち入ってなくても、相手が知らないとこで色々やってたらいやだよね。不思議だね。

 

ちなみに浮気相手は自分より美人がいいか、ブスがいいか問題がありますが、私は普通に相手が自分より可愛くない方がイヤかな…可愛くない相手に可愛いとか言ってるのか、と思うとなんか癪ですよね。

 

ちなみに毎回えーって言われるけど、私はどっちかといえば風俗行くなら会社の後輩とでもデキてた方が許せる派なのです。自分に置き換えたときに、風俗には行かないと思うけど、会社の先輩とできちゃってたとかのがありそうだなーと思うから、というのが理由なのですが、だいたいの女の子に聞くと、素人はダメだよ!と言われる…。

 

そういえば、あれ読んだんだ。あなたのことはそれほど

f:id:negi711:20170506221751j:image 

まだ4巻だけど、なんか辛すぎてヤバかった…あれ、誰か得するのかな??っていうか、美都さんは波瑠さんじゃないよね…もっとゆるふわでバカっぽい人がよかったな。

ちなみにあの漫画で一番嫌いなのは麗華に近寄るママ友?の旦那。

 

なんだか気分が優れない読後感なのでとりあえず以上です。

 

自分の土俵で相撲を取ることの大切さ

昨日今日と会社の同僚と旅行に行って来ました。色々した結果とっても身体の節々が痛い…

 

さて、旅行は車で移動だったのですが、車内で話題に挙がったネタのひとつに、自分の中の鉄板デートは何か?というものがあった。

 

これは、男性に聞くのは、どんなデートをしているのか?ということを通して、この人は何が好きなのか、どんな考え方でデートを組み立てるのかという価値観を探るために聞きます。

 

例えば、相手によるという人もいれば、とりあえずこういう感じというものが出る人もいる。

 

私は基本的にデートコース?は相手に任せるのもいいと思うけど、最終的には自分の必勝パターンみたいなものに持ち込んだもん勝ちだと思ってる。

 

例えば、動いてるとこが魅力的(高く評価される)のであれば、外の予定を入れるとか。この服、格好が似合うから、どこどこへ行く、とか。

それでいくと、3回目のデートの話に関連するけど、3回目は結構大事なのかも。

過去の1、2回のデートで相手の好みと自分の必勝パターンを考慮して、3回目のデートはダメ押しとして使う。相手にやっぱり自分の選択は間違えてない、この子はいい!と思われた方がいいと思うので。

 

今回すごく感じたのは、車の運転は武器と致命傷になる人が分かれるなーということ。特に上手そうかも?という人が上手じゃなかったときは結構辛い…

逆に運転得意なら付き合う前に車で出掛けたらいいと思う。当たり前だけど。

 

 付き合った後で、車の運転が下手だということがわかった場合、まぁ仕方がないと思うし、付き合ってから車の運転が下手だったという別れる人はそういないのではないかと思う。

だから自分の苦手分野?に触れるのは付き合ってからのがいいかなーと思う。女の子なら料理とか?片付けできないとか。

 

…とりあえず筋肉痛が痛いので、

以上です。

イケメンとは何者か

最近会社で一緒に夜食の安い鳥丼(400円、美味い)を食べるだけの仲の同僚Iさん(30代男性既婚、最近肌が荒れがち)がいるんですが、彼と話しているときに、イケメンとは何なのかという問いにぶつかった。

 

多分、この話をするときに1番しっくりくる例えは、星野源の人気に疑問を呈する男の存在が挙げられると思う。

彼はイケメンかと言われると、イケメンではないかもしれないけど、イケメンよりも確実にモテると思う。

男性に関して言えば、イケメンとモテるはイコールにならない気がする。

女性は、美人または可愛い(純粋に外見が)場合、見た目のよさイコールモテると言って問題ないと思う。

モテるイコール結婚できるかは別だけど…

 

 後輩のM(25歳未婚、練馬区武蔵関付近在住の癖に吉祥寺に住んでると言い張る系男子)も顔がイケメンなわけではないがとにかくモテる。年上から下までモテる。なんでなのかはよくわからないけど、年上には若干可愛い系、年下にはお兄さん系で攻めれて、適度に異性を感じさせるような発言をするからだろうか…

今度一回ちゃんと聞き取りしてみよう。

 

話はそれたが、イケメンの話。

帝一の國という映画がありますよね。あの4人がこの前キスマイブサイクに出てたんですが、この4人って誰が1番イケメンだと思いますか?

f:id:negi711:20170428234102j:image

 

多分強いてイケメンを選ぶなら千葉くんなんだと思うけど、女の子から選ばれるのは右の竹内くんか菅田くんかなーと思う。

ちなみにうちの旦那は何故か志尊くん推しだった。可愛い系好きなのか。はたまた吉田沙保里選手なのだろうか。

 

イケメンを語る上で外せないのが、イケメンは内面を含めるか含まないか問題です。私が勝手に決めました。

例えば、顔がめちゃめちゃかっこいい!だけど性格がクズ!な場合イケメンなのか…なんかイケメンと言ってもいいような気がする。

でも、顔がかっこいいのに喋り方がボソボソで、猫背で挙動が不審な場合イケメンかというと、なんかイケメンと言い難い気がする。イケメンは優しくなくてもいいけど、かっこよくなくてはいけないのか。違うかなぁ…

 

ちなみにイケメンの女の子版の言い方ってなんだろう…

デキ女だと、若干才色兼備感が強いし、モテ子だとモテスキルに依存する。

ハイスペだとなんか家柄とか必要な気がしてくるし、美人にも可愛いにも使える主に見た目がイケてる女子を表現する言葉ってなんかいいものないでしょうかね。

 

とりあえず以上です。

 

3回目のデートという言い伝え?

こんな記事を読みました

http://blog.nitasaka.com/just-married/

私の周りでもpairsで出会った人と結婚する!という話聞くようになってきたので、ネットの出会いも主流になりつつあるのかなと。

 

なぜか、出会い系の中でも、pairsだよ★って言いやすい気がするんだけどなんでだろう…

 

ちなみにへーと思ったのが、出会って3回デートして、告白のくだり。

結構、未だに3回目にこだわるというか、節目にする人多いのね…

 

この前友人に告白して玉砕してた同僚も、3回だったなぁ…

 

でも、全くの他人が3回で付き合うってすごくない??友人や同僚の状態で、2人で遊んだのが3回なら分かるけど、ゼロから3回ですよ??

これも昨日書いたのに似てるけど、男側からしたら、付き合ってダメならダメでしょうがないって感じかもしれないけど、ある程度の年齢の女だとちょっとリスキーよね…と思ってしまう

ちなみに私は旦那と出会ったのは23〜24歳ですが、最初に会ってから付き合うまでに10回ご飯に行った…そして尋問した…

自分の中で、ここまでいったらもう大丈夫だろう、と思えるのが大事なのではないかという話。

とりあえず以上です。

 

セックスすると何か減る問題について

この前すごくへーと思ったことがあった。

先日ちょこっと書いた友達Sさんの付き合いたての彼氏が嘘つきのダメな男だと判明(私が証拠を発見してしまった)したとき、彼女から、早めに気づけたから何もしてないし、本当によかった、ありがとう、と言われたこと。

簡単にいうと多分ヤる前でよかったという意味だけど、私はすごく不思議だった。そこ重要なのか!というかなんというか…

そのときに議論になったのが、「セックスすると何か減る」ということ。それは、多分あんまり好きじゃない人と、とかつまらない男と、とかの接頭語とセットで使われるが、無理矢理でもない限り、何も減らないじゃん、と思う私と彼女の議論は水平線であった。

しかも経験人数わりかし多い子も多くない子も減る!っていうから不思議…

 

これって女に特有のものなのかな…なんか少なくとも男で一回ヤッた女に捨てられても、やらなきゃよかった…俺の何かが削られた…みたいな気持ちにはならないような気がするんだけど、、、

 

昔見た男女で必ず答えの違う質問?に、

「あなたは、最高の彼氏(または彼女)に出会い、付き合えますが、必ず二年後に別れが訪れます。それでも付き合いますか?」みたいなのがあった。うる覚えだけど

 

個人的には、そんな減るもんでもないと思うけど、減ったと感じるタイプの人は、そういうことを避けた方がいいんだろうなと思った。

 

とりあえず以上です。

SNSって難しいよね

私が旦那と出会った頃はまだLINEがコミュニーケーションの主流になってなかったし、Facebookも日本人はそんなにやってなかった時代。時代といってもたかだか5、6年くらい前だが、この間で大分ネット恋活?婚活はやりにくくなったと思う。

 

この前、友人のSさんが、Facebookを使ったpairsというアプリを使って出会って彼氏ができたと報告を受けた。

 

 話を聞くと、よかったねーといったが、あれ?色々とうーんと思うところがあった。

それは些細なことで、

相手のフルネームの漢字知らないとか、

過去の恋愛歴知らないとか。

それは、普通の出会いであれば、特に問題にもならないことだけれど、こういった出会いだからこそ、おろそかにしてはいけないところだと思う。

共通の友人や、後ろ盾がない分、自分で相手を見極める目を磨かないといけないというか。

私の中で出会い系サイトのいいところは、最初から相手のバックグラウンドや、家族の話とか恋愛感など、相手についての質問を突っ込めるところかなと思っている。

 

話が逸れたが、私は彼女から相手のフルネームを聞き、アルファベットで名前を打ち込むと、彼のページがすぐに見つかった。

 

彼のプロフィールの一部は、友人に伝えていたものとは異なっていて、彼女はいたく驚いていた。

 

そもそもこんな簡単に名前の読みを入れたら出てくるようなところにプロフィールを置くならもっと上手く色々やれよと思うのだが、、、いい人すぎてザルだったのだろう。決して色々やるほどの気持ちもない人間だったとは思いたくない。

 

SNSに容易にアクセス出来るから、名前を知ったら検索できてしまうし、LINEも既読があるし、スタンプあるしで、あまり一からのコミュニーケーションツールとして向いてるとは思わない。

私はゼロからイチくらいまでの仲になるまでは、メールや手紙が1番だと思う。自分のペースで好きなことをいくつか聞いたり、聞かれたりするのがちょうどいいなと。そういう意味では、すぐにLINEID聞いたり、本名晒したりしないで、サイト内のメッセージとかでやり取りするの大事かもしれない。

 

結局なんの話だったのか…

以上です。

井の中の蛙大海を知らず

タラレバ娘の8巻を読んで、泣きそうになったのは私だけではないと思うんだけど、怒りと悲しみが湧き上がって、そこではっとフィクションにキレてどうするの?と思って心を落ち着かせました。

 

さて、井の中の蛙大海を知らずということわざがあります。

 

小さな井戸の中に住む蛙は、大きな海があることを知らないという意から、物の見方や考えが狭いことを批判する場合に多く使われる。 『荘子・秋水』に「井蛙は以て海を語るべからざるは、虚に拘ればなり(井戸の中の蛙に海の話をしても通じないのは、蛙が井戸という狭い場所にとらわれているから)」とあるのに基づく。

http://kotowaza-allguide.com/i/inonakanokawazu.html

 

だそうですが、私これって恋愛には当てはまらない考え方だと思うんですよ。

(そもそも恋愛関係ないことわざだけど)

 

大海を知ってしまったカエルを待ち受けているのは、自尊心の欠如だったり、自分の存在価値への疑問だったり、はたまたそこで素敵なウミガメにでも出会った日には、井戸のカエルをバカにしたりする日々なわけで、大海で溶け込めて暮らせればいいけど、海水が肌に合わなかった時に井戸に戻れるかといえば、そう上手くもいかないだろうし。

 

いいじゃん、井戸で素朴なカエル同士仲良くして、家庭を持って、孫に看取られて命を終えたって…

 

世の中、知らなかった方がいいこともたくさんあるし、知ってしまったが故に苦しむこともたくさんある。

 

特に一度素敵な元カレがいたことのある女子なんて、本当にいいことないと思う。一度上がった理想は誰も下げてはくれない。

 

昔社会科の先生が、自由は不可逆的だと言ったけど、金銭感覚だって恋愛感覚だって、不可逆的なものばかり…

 

そして何より、自分を大切にしてくれる人を大切にしないと自分も大切にされないと思うに尽きるかな!

以上です。